Galapagos Tour

ガラパゴスツアー専門旅行会社ワールドエクスプローラ

旬の情報便

Twitter
Tweet map
現地情報のリアルタイム配信

TOP > ガラパゴス基本情報 > キト(首都)紹介

キトについて

首都・キト紹介

キト(QUITO)

エクアドルの首都、キト。 観光名所としては、ユネスコから世界遺産として指定された「キト市旧市街」が挙げられます。スペイン植民地時代の面影を残す中世ヨーロッパの街並みを残す旧市街。およそ400年前の16世紀に残された建築物が現在もなお生き続けています。

キト市の主な観光ガイド

独立記念広場 (Plaza de la Independencia)

この広場は旧市街の中心になっていて、1809年8月10日キトにおいて行われたイベロ・アメリカ初の独立宣言に携わった英雄をたたえる記念碑(MONUMENTO A LOS HEROES DE LA INDEPENDENCIA)が設置されています。

ラ・カテドラル (大聖堂 La Catedral)

独立広場の南に隣接し、美しいドームと広場につきだす扇形状の階段を持つ「カロンデレット・アーチ」で知られています。
内部の大祭壇の後には、天才的彫刻家カスピカラの代表作「ラ・サバナ・ サンタ」があります。

ラ・コンパニーア教会 (Iglesia de la Compania de Jesus)

この教会には南北アメリカ大陸で初めてソロモン様式の柱が建築装飾に利用され、その正面の扉の上と左右にはイエズス会士の保護聖人4名の像が置かれています。
また地味な色の入り口からは想像できない絢爛豪華な教会内の祭壇は必見。7トンもの黄金を使ったと言われるほどです。

サン・フランシスコ修道院 (Convento de San Francisco)

この僧院は、広大な敷地を持ち、寺院、礼拝堂、そして隣接する博物館から成っています。階段の各段がわん曲しているのが特徴です。入って左の礼拝堂の中央祭壇(土着バロック様式)中央には「サラゴサの聖母 (Virgen de Zaragoza)」が置かれています。

パネシージョの丘 (La loma del Panecillo)

旧市街から丘の上に立つ聖母像を見ることができます。高さ43mの聖母像が立つパネシージョの丘は高さ180mで、この聖母像は、「キトの聖母」の複製。
聖母像の後から中に入ることも出来ます。パネシージョの丘はキトの旧市街、新市街を一望できる絶景の地ですが治安が悪いので、単独で訪問することは避けてください。

キト郊外の観光

赤道記念碑 (La Mitad del Mundo)

キトから約22キロ北に離れた郊外に建つ記念碑です。地球は赤道付近のほうが若干ふくらんでいる楕円であるということを発見したところです。
中央には30メートルの高さの記念碑が建っていて、エレベーターで展望台に上がることができます。 また、記念碑の中は民族資料館になっていてエクアドルの先住者達の独特な文化・風俗が展示物で紹介されています。

Copyright c 2011 World Tour Planners Co.,Ltd. All Rights reserved